古文苦手の救世主
書き込み式古典文法プリント
マルプリ

丸山古文堂
大学入試古文・古典の参考書・問題集

古文堂HP 久々に更新しました(2019.2.2)

さあ、新学年!
書き込みながら理解する
古典文法学習の最強アイテムマルプリ
古典文法を一気にマスターして
古文を得意科目にしよう!

 古文の学力は文法が曖昧なままでは中々付きません。逆に言えば文法をしっかり学べば古文は一気に分かり易くなり、学習がスムーズ進んで、読解が楽しくなります。古文文法は分かり易い教材を使って集中して学習すれば一カ月でマスターできます。ウソではありません。英語に比べると覚えるべき知識の絶対量がとても少ないのです。その古文の文法を一人でも学べるように開発されたのが『書き込み式古文教材マルプリ』です。あなたもぜひ『マルプリ』を使用して、古文文法の学習をスムーズに進め、助動詞、助詞、敬語、識別と学習を進め、古文文法を得意にして、古文の読解に進んで、古文を得点科目にしてしまいましょう! Let`s  try マルプリ!

古文を得意科目にするには

まずは古文文法の征服から!

 古文の学習をスムーズに進めるためにはまずは文法をマスターしてしまうことです。高校では独立して文法を教えるという事があまりないので、体系的に文法をマスターすることが困難です。そこで自分一人でも書き込みながら古文文法が理解できる『マルプリ』を使って文法の学習を一通り終わらせてしまいましょう。用言→助動詞→助詞→敬語→識別と学習を進めましょう。『マルプリ』を進めながら文法の問題集を併用しましょう。基礎なら河合出版の『古典文法基礎ドリル』が最適です。ー例えば『マルプリ』で助動詞の「む」「むず」「じ」が終わったら『古典文法基礎ドリル』の13「む」「むず」「じ」を解きましょう。そして、できなかった問題、わからなかった問題をもう一度『マルプリ」を読み返して理解するーこうして学習を続けていけばグングン古文文法の学習が進みます。早い人なら1カ月で、遅い人でも3カ月あれば古文の文法がマスターできてしまいます。そうなれば古文を得意科目にする道が開けます。『マリプリ』はすべての受験生に古文が得意になってほしいと願って作成した教材です。『マルプリ』ならそれが可能です。

語源説明の詳しい古文単語帳で単語をものにする!

 古文文法の学習が進み始めたら、同時並行して古文の単語力をつけましょう。かく言うマルさんが受験生のころには古文の単語帳などはほとんど存在しませんでしたが、今は書店に行けば百花繚乱のごとく古文単語帳が妍を競っており、どれにしたらよいか迷ってしまいます。おススメ単語帳のページにも載せておきましたが、古文の単語帳はやはり「語源が丁寧に解説してあるもの」を選びましょう。語源と結び付けて覚えておけば、意味を思い出すことが楽になります。その意味で桐原書店の『合格古文単語380』は最適です。暗記が得意でない人はいきなり単語の意味を覚えようとせずに、まずはページ下段の語源の解説を読むのです。何度も何度も。そうしてからページ上段に書かれている複数の意味を徐々に覚えていけばいいのです。最近ではいいずな書店から『つながる・まとまる古文単語500』も出ました。これなら早稲田などの最難関を狙う受験生でも十分な単語数でしょう。逆にどんなにレイアウトがきれいでも一単語一意味しか載っていない単語帳やゴロで覚える単語帳はお勧めできません。なぜなら、上位大・難関大では一つの意味では全く通用しないからです。これは試しにセンター古文の第一問をやってみればすぐにわかります。古文単語は「主要な複数の意味を覚えて、文脈から意味を絞り込む」ことが大切です。そのためにはどうしても複数の意味を覚える必要があるのです。例えば「はしたなし」。この単語は①中途半端だ。②みっともない。見苦しい。③きまりが悪い。恥ずかしい。④そっけない。無愛想だ。⑤はなはだしい。激しい。の5つの意味を持ちますが、『蜻蛉日記』では「夫(兼家)が久しぶりに訪れたのに、私(道綱母)ははしたなき態度を取ってしまった」で「そっけない・無愛想な態度」ですから④、「はしたなき時雨」は「激しい時雨」ですから⑤です。わかりましたか。古文単語の「語源を押さて複数の意味を覚えるえること」はこれほど重要なのです。『ゴロ単ていいよな!』というレベルでは上位・難関大は無理なのです。(東進の板野先生、ごめんなさい)。こうして古文文法をマスターしながら古文単語を覚えていけば学校や予備校の授業の古文がとても理解しやすくなっていることに気づくでしょう。ここまでくれば古文を得意科目にする事はもう目と鼻の先です。

自分のレベルにあった読解問題集で楽しく読解を!

 古文の学習は読解ができて完成します。文法と単語が仕上がってきたら古文の読解に進みましょう。この読解はよい教材を選ばなくては一人ではなかなか学習するのが難しいのですが、旺文社さんがすばらしい古文読解の問題集を出してくれています。旺文社さんの『全レベル問題集古文』シリーズです。これは巻頭の古文のジャンル解説で「説話の読み方」「物語の読み方」「日記の読み方」等、ジャンル別にその読み方が解説されているのですばらしいです。まずは『①基礎レベル』から、それが終わったら『③次第標準レベル』(日東駒専・本女・成蹊)へ。長文で選択肢の処理の難しい『②センター試験レベル』は『③次第標準レベル』が終わった後にやった方がよいでしょう。そして、ラストはMARCH・関関同立・上智・早稲田・国立上位対策の『④私大上位・私大最難関・国立大レベル』へ。この『レベル④』では各講の最後の問題が国立用の記述問題なので、私大の志望の人はこの記述問題はやらなくてもよいでしょう。ここまでくるとものすごい力がついていると実感できると思います。『レベル④』が終了したら後は過去問です。過去問によってしかつかない力というものがあるので、早い人は三年の2学期から、遅い人でも11~12月からは過去問の学習に入り、自分の志望する大学に受かるためにはどういう学習を進めたらいいかを把握してください。ここまでくれば入試で古文が得点科目になってくれることは100%間違いありません。千里の道も一歩からー(でも古文を得意にするのはそこまで大変ではありません)ーさあ、新受験生もその一歩を踏み出しましょう!

マルプリで古文文法を一気に得意にしよう!!

 マルプリは予備校で生徒さんから絶賛を受け続ける古文文法を学ぶための書き込み式プリント冊子教材。「これを使ってあっという間に古文文法が理解できた」「助動詞プリントを読み込んだら、スラスラ古文が読めるようになった」という声が後を絶ちません。これがあれば古文の文法は完璧です。みなさんもマルプリを使って古文文法を得意にして、古文を入試の得点科目にしましょう!

古文は裏切らない!入試で強い味方になってくれる!!

 私の経営している志学塾では、昨年入塾した生徒たちが高校2年の時にマルプリを使用して、動詞から識別までの文法を終了させ、3年生からは読解に取り組みました。読解の教材はこのHPでも紹介している旺文社の全レベル問題集古文レベル①、レベル③、(国公立志望者はセンター対策のレベル②も)、レベル④(国立大・早大・上智レベル)に進み、それ以降、各自の志望大学の過去問を現文・漢文も合わせて徹底的に解かせました。MARCHや早大、上智の過去問をやり尽くしましたが、古文はほとんど全員が楽に8割以上をマークしていました。ちゃんと古文を学習しておくと入試本番で確実に得点できます。古文は裏切らないのです。今年の受験生を見て、古文の文法をきちんと学習してから、読解に進むという学習方法がどれだけ入試において力を発揮するかを改めて実感した次第です。

 さあ、新年度、新しい受験生もマルプリで文法を終わらせて全レベル古文①~④へ進み、古文を得点科目にしましょう!

マルプリ
Aセット 5冊+全篇解答 
定価1,000円
  • 用言篇(32頁)
  • 助動詞篇(27頁)
  • 助詞篇(13頁)
  • 敬語篇(17頁)
  • 識別篇(14頁)
  • 全篇解答篇(56頁) 全169頁

 ※マルプリ購入者の方にマルさんが予備校で培って来たノウハウがギュッと詰まった以下のプリントや冊子をもれなくプレゼントしています。

マルプリご購入の方へのプレゼント

  • 1
    古文の問題解法の武器「傍線部分析と選択肢の鉄則」(プリント B5版片面)
  • 2
    「マルさんのセンター古文対策」(プリント B4版両面)
  • 3
    最強の過去問勉強法「過去問のやり方・過去問ノートの作り方」
    (プリント B5版両面)
  • 4
    「マルさんの和歌の修辞法・決定版」( 冊子 B5版7ページ)

丸山古文堂とは

丸山古文堂主人 丸山幸則

丸山古文堂主人 ご挨拶

 丸山古文堂とは予備校の古文講師丸山幸則(現在は四谷学院に在籍)が「古文を分かりやすく、楽しく学んで欲しい」という思いから開設した、受験生を始めとして、古文を学ぶすべての人のためのサイトです。ここには「主語の取り方」「和歌の扱い方」を始めとして「おススメの古文単語集」「おススメの問題集・参考書」「源氏物語・おススメ参考書」のように古文を学ぶためのノウハウがぎっしり詰まっています。また、東進ハイスクールと四谷学院において生徒から絶賛を受け続けてきた最強の古文文法教材「マルプリ」の販売も行っております。

 受験生のみなさんが、このサイトで古文を楽に学ぶノウハウを身に付けて古文を得意科目にすると同時に、『源氏物語』『枕草子』『伊勢物語』『大鏡』のような日本の優れた文学作品である古典に親しまれるようになることを心から願います。

 丸山古文堂と「マルプリ」を宜しくお願い申し上げます。

マルプリ無料お試しプリント

マルプリを一度試してみたい方は、今すぐこちらのダウンロードページへどうぞ。マルプリを使って古文を得意科目に変えていきましょう。

苦手だった古文が得意科目へ

明治大学合格:A.Hさん

入試では苦手な古文はあきらめていました。これではいけないと思っていたところに、友達から「マルプリ」の存在を教えてもらい、試したところ古典文法があっという間に理解できました。それからは「マルプリ」を繰り返すことで古文が得点源になり、第一志望校へも合格出来ました。「マルプリ」は最強の教材でした。ありがとうございます。

マルプリご注文

お気軽にお問合せください